« その人でなければ書けない未熟作? | トップページ | 首都大学東京 »

2004.02.08

脱力中

2月6日、久々に整体の先生に診ていただく。左右バランスを取り戻し、無用な緊張を脱力の方向へ。みぞおちが柔らかくなって、呼吸が戻ってきた。
2月7日、起床すると、なぜか身体を緊張状態に戻そうとするような空気を嗅ぎ取る。戻る前にと思い、午後は歩く。曇って寒いけど、それでも整体の後だけあって、足がやわらかく地面につき、姿勢がよくなっている。歩くと効果を実感する。

2日間、必要なことだけはやりつつ、脱力中。
あ、文芸誌、チェックしとかないと。

|

« その人でなければ書けない未熟作? | トップページ | 首都大学東京 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。