« 脱力中 | トップページ | 本館の京都ページ »

2004.02.08

首都大学東京

東京の新大学構想、首都大学東京という名前になり、学長は西澤潤一博士を迎えるのだそうな。(今回は読売新聞の記事をリンク。)
そうですか、確かに石原都知事の言っていた「みんなが納得するような」人選かもしれない。
でも、やっぱり文学部系授業を排したのは納得いかん。東工大で文学を教えていた江藤淳を引き合いに出すのは妙だが、理学・工学的な考え方をする人々を前にして、文学を語るのはなお重要だろう。西澤学長のような識者を迎えるなら、より論理的に考えるために言語を扱う講座を考えることができるのではないだろうか。
もったいない、あぁもったいないよ。

|

« 脱力中 | トップページ | 本館の京都ページ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/178597

この記事へのトラックバック一覧です: 首都大学東京:

« 脱力中 | トップページ | 本館の京都ページ »