« 暖かい=花粉 | トップページ | 2/14の本館更新 »

2004.02.13

ガラガラの吉野家を初めて見た

吉野家の前を通り過ぎると、昼前から夜にかけてはほぼ満杯の店が、今日はガラガラだ。まつやの前を通り過ぎると、そこそこ客がいる。
そう牛丼を食う訳ではなく、マクドナルドのハンバーガーを食べると気持ち悪くなるけど(フィレオフィッシュは平気)、吉野家はそんなことないからまっとうなんだろう、くらいに思っていただけの私でさえ、この吉野家ガラ空きには驚いた。
「そんなに吉野家では牛丼しか食わないのか?!」と思うが、吉牛というくらいだから、吉野家に行くということは、牛丼か牛皿を食べることを意味していて、朝定食も他のメニューもはなっから眼中にないんだろうなぁ。(そして、他のどんぶりメニューを先週食ってみたが、あんまりうまくなかった。)

昔、旅先で朝食の店がみつからなくて吉野家に入った時。朝っぱらから牛丼を食う人で沸き返っていた。朝定食を頼んだのは私を含めて3名、カウンターの席はほとんど埋まり、わしわしと牛丼を食いまくる人々。
つまり、大盛りか並みか、つゆだくかねぎだくか、玉もいっちゃうか、ついでにおしんこかサラダもいくか、唐辛子で真っ赤にするかはたまたしょうがで紅くするかいやそんなの邪道じゃないか唐辛子はみそ汁だけにしとけとか、といったことは考えても、まさか他のものを食うとは思わないんだな、きっと。そんで、牛のない吉野家には行かないんだな。

牛丼に思い入れのない私は改めて、牛丼の浸透力の深さに驚いてました。はい、すんません。
暇そうな吉野家では、店員がガラスを磨いたり、机を拭いたり、自動ドアの溝を掃除したりしてました。えらいです。こういう店はつぶれちゃいかんです。がんばっていただきたいものです。オレがたくさん食うかは別だけど。(苦笑)

|

« 暖かい=花粉 | トップページ | 2/14の本館更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/191607

この記事へのトラックバック一覧です: ガラガラの吉野家を初めて見た:

« 暖かい=花粉 | トップページ | 2/14の本館更新 »