« 銀座で耳にしたツッコミ | トップページ | MacPower '04年4月号 »

2004.03.19

氷雨と桜

18日、お昼過ぎから雨。上がらぬ気温。前日の予報ではこんなに寒くなるとは思わなかった。けど、桜はしっかり咲いている。これは予報通り。
朝はそう寒くなかったためか、街を歩く人々のほとんどはマフラーなし、コートも着ない人が結構いた。夕刻の待ち合わせで震えている女性、多数。季節先取りの人は特に寒そう。
しかし、うちの近所だと桜より、桃の花。猫だまりのあたりには枝がよく広がった桃の木を2本植えている家がある。濃いピンクの花がびっしり咲いて、光も桃色になる。濃い桃色でいっぱいの空間は、きれいというよりこわい。聊斎志異を思い出すからか?

雨の中、JR新宿駅へ出る。アルカイダが日本に再警告とか夕刊紙で騒がれているけど、新宿駅は警官だらけで驚いた。なにしろホームの端々、改札付近、切符の販売機・販売所付近と至る所に。
今日だけ? 最近の傾向?
ところで、新宿の守りを固めていたけど、他はどうなってるのか。都庁が守られればいいのか。もしも今回の警備がアルカイタ対策なら、そもそもイラクに自衛隊を派遣しなければこういうことにならなかったのでは?

|

« 銀座で耳にしたツッコミ | トップページ | MacPower '04年4月号 »

コメント

>もしも今回の警備がアルカイタ対策なら、そもそもイラクに自衛>隊を派遣しなければこういうことにならなかったのでは?

その通りです。

投稿: ねこA | 2004.06.09 06:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/321217

この記事へのトラックバック一覧です: 氷雨と桜:

« 銀座で耳にしたツッコミ | トップページ | MacPower '04年4月号 »