« SunとMS(IBM)その後 | トップページ | 昨日触れたMac OS Xの脆弱性 »

2004.05.19

Appleとエンタープライズの関係は、HPCで

ところで、こんな記事もある。

「iPodだけじゃない」HPC分野で利用が広まるアップル〜アップルHPCセミナー(Enterprise Watch、5/13)

HPC、すなわちHigh Performance Computingとは、高性能で安全なコンピュータとネットワークの環境を前提に、並列計算機環境を構築して高度な計算を行うもの。たとえば、遺伝子解析、天文計算、天候のシミュレーション、大規模な流体力学計算、などなど。科学者が中心になって行うプロジェクトが多い。
この分野で、実はアップルが意外に深くコミットしているのだ、ということを、セミナーで訴えたというもの。
実際、海外の研究者が集まるシーンで、PowerBook G4を取り出す人も少なくないことは、過去の猫時間通信でも何度か触れてきた。Office環境とUNIXが自由に混在するのは、やはり便利であるしね。
日本ではそういう場合、圧倒的にIBMのThinkPad(しかも中身はFreeBSDやLinuxだったりする)。これは、かっちりしたハードウェアが好みの日本人に、やはりぴったりくるからだろう。

一方で、こんな記事も。

Mac OS XのIE 5.xやSafari 1.xに任意コードが実行できる深刻な脆弱性(Internet Watch、5/18)

先日も書いたけど、せっかくいいもん、持ってるんだからさ、たのみますよ、Apple Comupterさま。

|

« SunとMS(IBM)その後 | トップページ | 昨日触れたMac OS Xの脆弱性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/616490

この記事へのトラックバック一覧です: Appleとエンタープライズの関係は、HPCで:

« SunとMS(IBM)その後 | トップページ | 昨日触れたMac OS Xの脆弱性 »