« アフタヌーン7月号(2) | トップページ | Oh my god!と叫んだ時 »

2004.06.11

コミックFantasy No.4、届く

昨日、ポストに書籍サイズの宅配メール便。榎本司郎事務所から。
「コミックFANTASY」No.4が届いていた。

1990年代、偕成社から「コミックFantasy」が出ていた。季刊、書籍扱い。
森雅之、坂田靖子、めるへんめーかー、ますむらひろしらが描き、須藤真澄も連載していたし、大雪師走「ハムスターの研究レポート」紺野キタ「ひみつの階段」らを輩出。間口の広いファンタジー専門マンガ雑誌は珍しい存在だった。

編集長の榎本司郎氏がご自身の事務所版として復刊させて、第4号を数えた。えらい! 確かに形は同人誌だが、最後の頃の連載陣は共通しているし、ますむらひろし氏のコミック大賞も継続されている。

まだ全部読んでいないのだが、今号は、紺野キタ「ひみつの階段」シリーズが載っている。また、イタガキノブオ「ネコムシ・ストーリーズ」に加えて、中編「吸血鬼」がある。ファンの方は、必須かも。
単発作品でなく、連載が増えてきたのが何より。
また読んだら、ここで少し触れたい。

公式ページに紹介と、購入申し込みがあるので、気になったらクリックを。

|

« アフタヌーン7月号(2) | トップページ | Oh my god!と叫んだ時 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/748159

この記事へのトラックバック一覧です: コミックFantasy No.4、届く:

« アフタヌーン7月号(2) | トップページ | Oh my god!と叫んだ時 »