« びっくりしたなぁ | トップページ | 青山BC六本木再建前の洋書フェアに行けそうもない »

2004.09.02

iMac G5、ようやく

8月29日、Apple Store, Shinsaibashiのオープンには2,500名が並んだそうだ。

ま、それはそれとして。
iMac G5、ようやく発表(プレスリリースはこちら)。
ちなみに、こちらのフォト・レポート(PCWatch、9/1)も便利です。

7/1「WWDCと新製品」で触れたように、2ヶ月もiMacの製品ラインに穴があいた状態になっていたから、やっと埋まったというところ。

まだ現物を見ていないけど、フォト・レポートやApple Computerの写真等を見る限り、eMac真正面像と似ている気がする…
私は前の、iMac G4 (Flat Panel)のデザインはよかったと思うんだ。大地に身体をしっかりのせて、そこからディスプレイが伸びている。新しいカタチだと思ったけど、そういうと、周囲のマックユーザーのほとんどに「え? あれがいいの?!」と驚かれる始末。
今回はどうだろうね。これ以上削ぎ落とすのが難しいくらいシンプルに見えること、机を広く使えることから、評判はよいかもね。無難な性能の、適当な値段の製品がほしい人にぴったりだし。

こういう、フラットな形にコンピュータを納める発想は、特に新しいわけじゃない。IBMなどが既に試みている。
今回のiMac G5は、そういった過去の製品達よりもさらにシンプル。机を広く取って、ゆっくりDVDを観ることもできるし、その気になれば壁にかけられる。
ただ、PowerMac G5でやったような、徹底的に細部にこだわる造形になってないように見えて、それが不満。現物を見てからじゃないとわかんないけどね。

それでも、次に買い替えるとすれば、これかもしれない。いや、手元のMacはまだまだ元気だから、そう簡単には買い替えないけどさ。
ここまでシンプルなら逆にまぁいいかと思えるんだ。退屈という人もいるだろうけど、あえていうなら、そういう製品になったほうが道具としてはまっとうなんだよ、コンシューマーマシンというのは。iBookやiPodが売れていることを思えば、この形しかなかったのかもしれない。
(メモリ・スロットが少ないんで、2GBにするとえらく高くなるのが難点だけどな。)

んで。ここまで削ぎ落としちまったあと、どんなマシンがあるのだろう。
わたしゃむしろ、すごく小さな筐体に納めた、ディスプレイ分離型のデスクトップマシンを見たいんだが。教育市場だって、そういうほうがいいと思うんだが。
なぜそこまで一体型にこだわるのか?>ヂョブズさん

|

« びっくりしたなぁ | トップページ | 青山BC六本木再建前の洋書フェアに行けそうもない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/1336451

この記事へのトラックバック一覧です: iMac G5、ようやく:

» iMac G5 & ATOK17 for Mac OS X [SHODO(衝動)]
Mac関連2発同時リリース!キタ━━(゚∀゚)━━ !!!!! ■アップル、液晶 [続きを読む]

受信: 2004.09.03 21:29

« びっくりしたなぁ | トップページ | 青山BC六本木再建前の洋書フェアに行けそうもない »