« 明日(11/14)、文学フリマ開催 | トップページ | おまえは何人だ? »

2004.11.14

文学フリマ、無事終了

第3回文学フリマ、無事終了しました。

多くの方々にご覧いただきました。ありがとうございます。お買い上げいただきました皆様に、さらに深く御礼申し上げます。
実は前日から風邪でやや体調が悪化しており、当日はドーピング(?)しての参加でした。風邪薬でちょっと頭がぼんやりした状態でしたが、なんとか無事に出店・販売できました。

児童文学の体裁をとりつつも、もしかすると大人の読み物かもしれない「ちぃこの庭」。ファンタジックな、だけど純粋ファンタジーとも異なる思惟の実験、「オモイのタネ」と「繭玉」。お楽しみいただければ幸いです。

***

以下、参加直後のちょっとした雑感。
今年は昨年に比べて、サブカル/コミケ色が強まったように感じた。実は楽しみにしていた詩歌や創作が減って、ジャーナル系同人・批評同人が増えていたように思う。よくもわるくも「大塚英志色」が強まったような印象を受けた。それが悪いというのではない。けれど「なんだかだいぶ雰囲気が変わっちゃったな」という気持ちはある。
事前から楽しみにしていたコミックFantasyのブースには詩人・歌人の佐藤弓生氏もいらしてお話しさせていただき、またこちらの冊子もお買い求めいただいたりするといった楽しい交流もあったのだけれど、全体的に昨年のほうが自由な空気に満ちていたように感じるのは私だけ?
もちろん、事務局の皆様は青山ブックセンター突然の閉店により、併設カルチャーサロンが利用できなくなったために急遽会場変更をしなければならず、たいへんな作業だったと思う。見本誌の立ち読みコーナーはとてもよかったと思うし、それはおそらく青山ブックセンターのサロンでは出来なかったとも思う。事務局を責めるつもりはない。
ただ、いろんなものがごった煮のように混ざっている、という空気が少し薄らいだのはなんでだろ、と思ったりしてる。
事務局にアンケートを出してないし、そちらを郵送してからまた書きたい(買ったorいただいたものもまだ読んでいないし)。

|

« 明日(11/14)、文学フリマ開催 | トップページ | おまえは何人だ? »

コメント

こんにちは。
はじめて伺いました。素敵なサイトですね。

私は去年文学フリマに出店し、今年はスタッフとして参加させていただいた者です。
実は私も全く同じ感想を持ちました。
自分の立場が若干変わったからなのかなーと思っていたのですが、ご意見を伺って、いや違う、と。
私はサブカル系ではない者なので、ちょっと居づらくなったなと、さみしく感じていたのです。

12月に反省会があるので、そのときみんなにもこの意見を言ってみたいと思います。


投稿: kanaliya | 2004.11.19 21:42

kanaliyaさんのサイト、そういえば開催直前にググッて訪問いたしました。ご挨拶いただいて、うれしいです。
事務局に参加された側からも、同様に感じていたのですね。もっとも、これも個々で意見が異なるでしょうけれど。
もうちょっと落ち着いたら、ここのエントリーもまた更新し始めますので、そしたらトラックバックなどすると思います。

あー、アンケート、早く書いて出さねば。

投稿: kenken | 2004.11.22 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/1963677

この記事へのトラックバック一覧です: 文学フリマ、無事終了:

« 明日(11/14)、文学フリマ開催 | トップページ | おまえは何人だ? »