« 赤ちゃんに見つめられる日 | トップページ | グーグーだって猫である・2 »

2004.12.19

スパ王

えぇ、日清の、インスタントのスパゲッティの、スパ王です。
生まれて初めて食いました。
たまたま買ってみたんです、MEN'S スパ王とかいうなめた名前のヤツを。近所で安かったんです、出来心で買っちゃったんです。
時間がなかったんです、すぐに昼食をとって出かけなきゃいけなかったし。
湯で麺をほぐして、調味料や調理油をかければすぐ食えるみたいだったし。

蓋をあけて、なんだこりゃと思いました。
ビニールにくるまれた麺は、こりゃパスタじゃなさそうだぞと。
なんでこんなにいろいろ袋があるんだと。
開けちゃったし、お湯も沸いているし、時間もないし。

麺とかやくを出して、お湯をかけました。サラミとキャベツの乾涸びたのが、戻っていく。
それはいいけど、なんか油っぽい。
気を取り直して、麺をほぐしました。

湯を切って、調理油をかけます。
急にペペロンチーノの匂い。
ついで、なんかにんにくっぽいフレーバーの妙な粉末調味料。
えぇ、これを直接ぐりぐり混ぜるのか? 希釈しないのか? だいじょうぶか、この食い物?
最後、ふりかけの袋をあけて、麺の上にまき散らしました。
カチンカチンのにんにくチップ。妙に強いにおい。
これで出来上がりだそうです、説明書によれば。

クンクン。モグモグ。

なんだこりゃー!
これが人間の食いもんだというのかー!!
これのどこがパスタっちゅーんじゃ、責任者、出てこーい!!!

むぎゅむぎゅして、中華麺でもパスタでもない食感。
人間がそれっぽく感じるように、オリーヴオイルと唐辛子とニンニクの特徴だけを、妙にエッジを立たせたにおい。
暴力のように舌を打つ、粉末調味料。
たとえていうなら。
トランペットやヴァイオリンに似せたサンプラーの音色、とでも申しましょうか。害はないが、中身もない。ただひたすら空虚。

それでも2分後、容器は空っぽでした。
まことに人間は食欲に打ち勝てないものでございます。
しかし。胃が、どう消化してよいのか、戸惑っております。
あぁ…2度目はないでしょう…
お湯をかけるだけのカップヌードルのほうが、どんなに気が利いていることか。
こんなエサが売れているのでしょうか。だとすれば世も末です…売れていないから安くなったのだと思いたいです。

***

それにしても。
その日の夜は、いただきものの生ラーメンの賞味期限だったのです。
すいません、忘れていたんです、ここんとこ忙しかったし、宴会や忘年会も多かったし。んでも、捨てるわけにもいかないし。

なんだかおいしいとんこつ醤油ラーメンだというのですが。
これがまた、ダシが過剰にきいてて、しかもしょっぱい。
妙においしいというか、過激においしいというか、これはなんかエライもんが入ってるぞというか。
グルタミン酸で身体が重くならないといいんですが。
最近流行りのラーメンもそうですが、なんでこう過剰な味がいいんでしょう。

ていうか、なんで1日2回、こういう食事なんでしょう。
ていうか、なんで売ってる食品の多くがこんな味なんでしょうね。
しばらくこういうのはいいです…
でも、スパ王、あと1個ある。
捨てることはできん。どうしよう…

|

« 赤ちゃんに見つめられる日 | トップページ | グーグーだって猫である・2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/2308906

この記事へのトラックバック一覧です: スパ王:

« 赤ちゃんに見つめられる日 | トップページ | グーグーだって猫である・2 »