« 熱っぽい…/MacPower/オノ・ナツメ | トップページ | 新潮3月号、文學界4月号 »

2005.03.25

木蓮がほころんで、連休のことを思い出す

うるさいくらい咲き誇った梅が静かになった。入れ替わるように、木蓮がほころび始めた。
通り過ぎるたびにいろんな香りに出会い、そしてくしゃみを連発して、思い出した。

マスクもせずに外出した連休中の20日(日)。花粉で鼻の粘膜が痛んで、鼻血が出ちまった日。
夜に携帯電話をかけてから、留守録の通知が入っている。聞いてみると、前日の19日(土)、午後10時すぎのメッセージ。昨夜から何度も携帯電話を眺めていたけど、一度も表示されなかった。なぜか携帯電話の留守録通知って、遅れることがある。
ところが、雑音だけしか聞こえない。2度試してだめだったので、あきらめてメッセージを削除した。大事なことならかけてくるはずだと思うし。
その日は、DDIポケットのPHS宛にかけると、やはり雑音だらけで聞き取りにくかった。たぶんPHSユーザの残した留守録なのかと思っていたが、周囲のPHS所有者に聞いても心当たりがないという。
そのまま誰からもかかってこない。
うーん、誰だったんだ…

<追記>
風邪を引き直しちまって、咳が出る…なんかつらい…

|

« 熱っぽい…/MacPower/オノ・ナツメ | トップページ | 新潮3月号、文學界4月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/3427311

この記事へのトラックバック一覧です: 木蓮がほころんで、連休のことを思い出す:

« 熱っぽい…/MacPower/オノ・ナツメ | トップページ | 新潮3月号、文學界4月号 »