« 新潮3月号、文學界4月号 | トップページ | 冊子「僕を待つりんゑ」 »

2005.03.27

神様、ありがとー

25日の夜、ちょっと冷えた藍色を仰ぐと、銀の雫をこぼしながら月が行く。
ものすごく大きな満月。
すぐそばに、これまたきらきらと輝くのは木星。
翌26日の夜は、月と木星が合する、素敵な空のショー。

星はベランダに出れば楽しめるし。
神様、ありがとー。

ところで、西原理恵子「毎日かあさん」第2巻、お入学編が出た。
今回も冴えてて、ちびちび楽しんでます。(ちびちびとしか楽しめないんだよ、コンチクショー)

|

« 新潮3月号、文學界4月号 | トップページ | 冊子「僕を待つりんゑ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/3464656

この記事へのトラックバック一覧です: 神様、ありがとー:

« 新潮3月号、文學界4月号 | トップページ | 冊子「僕を待つりんゑ」 »