« 盤渉調調子 | トップページ | 電車ならではの薄絹 »

2005.04.26

AdobeがMacromediaを買収、は品質向上に貢献するか?をトレンドマイクロ問題とからめて

もう1週間も前のことだが、AdobeがMacromediaを買収する、というニュースが流れた(PCWatchの記事、4/18)。
日本ではライブドア問題の決着のほうが大問題になったみたいだけど、長期的にみればこっちのほうが大きいかもしれない。

AdobeはPostScriptを始めとして、PageMaker(DTP初期の有名なソフト)、Illustrator(PostScriptベースのドローソフト)、PhotoShop(写真処理・電子暗室ソフト)、PDF(プラットフォーム非依存の書類ファイル)、InDesign(DTPソフト)と、紙媒体向けに多彩なソフトウェアを持っている。一方、Web向けのGoLiveなどはMacromediaに負け続けている。
一方、Macromediaは、Shockwave(CD-ROM及びWeb向けのオーサリングツール)、Flash(動的コンテンツのオーサリングツール&プレイヤー)、DreamWeaver(Webサイト構築ツール)、FireWire(Web向けの画像処理ソフト)といった具合に、CD-ROMのマルチメディアツールからはじまって、それをWebの世界に拡充した点で圧倒的なシェアを持っている。一方、FreeHandのようなドローソフトは、Adobeに負け続けている。
両社は、Webの世界で熾烈な競争を繰り広げていたけど、AdobeがMacromediaを買うことでそれが終わる。

クリエイターにとってみれば、FlashとPDFの統合・融合が進み、WebではDreamWeaverに、ドローツールではIllustratorに統一され、PhotoShopも含めたAdobeの製品ラインにすべて集約されていく、という意味で、使い勝手が上がることを意味するのかもしれない。
でも、要するに、競争相手がいなくなるってことよ? 競争原理が働かなくなるってことよ?
MS-Officeより大きな支配力を持った製品群が誕生するってこと。
クリエイター市場において、航空機のボーイング社並みになるってこと。

これは果たしてよいことなのかどうか。

というのは、私が思うに、AdobeやMacromediaはここ数年、製品の最終的な詰めが甘いんじゃないかと感じることがあるから。これに比べれば、MicrosoftやAppleはまだマシだと思うことさえある…いうまでもなく、MicrosoftもAppleも、かつての汎用機のIBMを知っている人々からは、品質の低さをなじられることがあるくらいなのに。

もっとも、インターネット時代に入ってからこっち、開発もサービスも加速する一方で、品質を保つ余裕があまりない、というのも本当のところだ。現場でも「もうちょっとだけ余裕があれば、品質を上げて、テストだってもっと厳密に丁寧に…」と思う人は少なくない。
もちろん開発者もテスト担当も、時間さえあれば、とだけ思っているわけではない。開発規模が極度に大きくなったのに、それに伴ういい体勢を作るのが難しくなっている、というのがまず本当のところではある。それにしても、やることが積み上がってタイヘン、というのが現場の実感だろう。
そんな最中、PCのウィルス対策ソフト大手、トレンドマイクロのウィルスバスターにおいて、ウィルスパターン更新ファイルを適用した途端、CPUを100%専有してしまう問題が発生、大騒ぎになった(InternetWatchの記事、4/23)。多くの報道にあるように、ハングアップしたようになってしまう。
OSも、オフィスソフトも、PDFビューアも、自動更新を行うのが当たり前のご時世。もって他山の石となすべし、とは考えるだろう。トレンドマイクロのライバルであるマカフィーは、自分のところの更新体勢を公表したという(InternetWatchの記事、4/25)。最大手のシマンテックはどうするつもりか…

善し悪しは別にしても、いちはやく"Trusted Computing"に方向をシフトしたMicrosoft。Mac OS X 10.3 "Panther"から、カーネルの安定度の高さと、アプリケーション環境がいい形で機能し始めたApple(今週には10.4 "Tiger"の発売)。
この2社と比較するというのも妙な話だが、AdobeとMacromediaのソフトは、機能面ではお金に恥じないけれど、品質面ではちょっとどうかなと思うことがある。似たような両社が結びついて、独占市場を形成するなら、せめて今後は品質にもっと配慮してほしいな。

[付記]
むりくりDTPの記事にトラックバックします。

|

« 盤渉調調子 | トップページ | 電車ならではの薄絹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/3860942

この記事へのトラックバック一覧です: AdobeがMacromediaを買収、は品質向上に貢献するか?をトレンドマイクロ問題とからめて:

» トレンドマイクロvs○○ゲーvsアドビシステムズ [むりくり]
(2005.4.26 8.22追記) うわーテーマそっくりなエントリ見つけました。 StudioKenKen別館:猫時間通信@Blog: AdobeがMacromediaを買収、は品質向上に貢献するか?をトレンドマイクロ問題とからめて [tea-nifty.com] ~~~ トレンドマイクロのコンピュータウィルス対策ソフトが CPU リソースを 100% とってしまう [japan.cnet.com] と新聞やテレビでニュースになってしまうのに、すけべなゲームがCPU リソースを 100% とってし... [続きを読む]

受信: 2005.04.26 08:24

« 盤渉調調子 | トップページ | 電車ならではの薄絹 »