« やっぱり配管工の話はインパクト大 | トップページ | 伊藤整文学賞、笙野氏「金毘羅」他 »

2005.05.16

ニャッ!ニャッ!

昼過ぎ、猫だまりに一匹もいないなと思いつつ、先を急いでいたら。
あらら、いつものなわばりじゃない、だいぶ離れた坂の途中を歩いてる。(猫だまりは坂の底にある。)
ちょっとうねうね、蛇行しつつ。
「ニャッ!」
蛇行から戻りつつ。
「ニャッ!」
いや、真っ直ぐ進んでも、数歩の度に。
「ニャッ!」
なんだか鋭く鳴いている。

どうしたんだ、マタタビでもやったのか? でも、マタタビはあんな風にはならないはずだけど。

そんな午後、いきなりグラグラ揺れた。
栃木県が震源、日光は震度4だったとか(アサヒ・コムの記事3/15 5/15)。
震源が10キロと浅め。それで結構強く感じたのか。

あの猫、これを感じてたの?
いや、ほんとかどうかは全然わからないんだけど。

|

« やっぱり配管工の話はインパクト大 | トップページ | 伊藤整文学賞、笙野氏「金毘羅」他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/4144478

この記事へのトラックバック一覧です: ニャッ!ニャッ!:

« やっぱり配管工の話はインパクト大 | トップページ | 伊藤整文学賞、笙野氏「金毘羅」他 »