« シャッフルと人生相談 | トップページ | かまたまには何をかける? »

2005.06.27

長新太氏、逝去

6/26、絵本作家の長新太氏、逝去。享年73歳。
ニュース記事はこちら(アサヒ・コム、6/26)。

もうそんなお年だったと気付いていなかったくらいだった。「ゴムあたまポンたろう」は1999年に日本絵本大賞をとったけど、あれからでさえもうだいぶ経っていた。しかも、がんだったのか。

私はこの方のマンガや絵本で育ったのではなく、きちんと名前を意識したのは大学に入ってからだった。
よく長新太氏をナンセンスの達人のようにいうけど、感覚の愉悦の流れはむしろモーツァルトに近いものを感じる。
次の出版が最後の(死後の 没後の)新作かぁ。

合掌。

[付記]
unitarouのビブリオマニア生活よりトラックバックをいただきました。
私からもトラックバックいたします。

|

« シャッフルと人生相談 | トップページ | かまたまには何をかける? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/4735433

この記事へのトラックバック一覧です: 長新太氏、逝去:

» 長新太さんの絵本 [uritarouのビブリオマニア生活]
25日に絵本作家の長新太さんが亡くなられたとのこと、報道で知りました。自由奔放でユーモラスな絵柄、無造作なようで、それでいて洗練された色彩、そして大人が読んでも楽しめる意外性とウィットに富んだストーリー。多くの人たちを魅了した長新太さんでした。とってもユニークな発想で、絵本のページをめくれば、誰もが童心に帰ってにっこり微笑む、そんな作風でした。 心からご冥福をお祈りします。 ★長新太さんの絵本             ... [続きを読む]

受信: 2005.06.28 22:56

« シャッフルと人生相談 | トップページ | かまたまには何をかける? »