« Javaが出来てから10年 | トップページ | 湿度がボディブローのようにきいてくる »

2005.08.05

写真展「Off Road Journey〜旅するモンゴル」

あっつ〜〜い!

…久々の更新で取り乱して失礼いたしました。
それにしても8月に入った途端、ほんとーに暑くなった。
今日は晴れて湿度もそれなりに高く、気温がぐんぐん上がる。
しかも、オープン当初のiTunes Music Storeを見に行くと、まだサーバの調整中らしく、ちょっと不安定…

***

そんな中、今日しか行けそうにないので見てきたのが、ギャラリー・ニエプスで開催中の写真展「Off Road Journey〜旅するモンゴル」。
Studio KenKen 本館の「おもしろそうなイベント」で紹介済み。)

モンゴルの草原、砂漠、馬、羊、家、人の表情。色や質感がまったく日本と異なる空や大地。
メンバーの全員が何かしらに興奮しているのが伝わってくる写真展。
そんな中、渡部さとる氏の写真は、興奮しつつもどこか自分を突き放すような、モノに即するような視点を漂わせている。やはり写真家としてキャリアが長い方であり、他の方と差が開いてしまうのは、どうしようもない。ピンホール写真で見るモンゴルは夢に出てくる風景のよう。その脇にあるモノクロ写真で急に、現実へ引き戻される。この落差がおもしろい。
他の方はどうかといえば、皆の「眼」が何をとらえたかがきちんと伝わってくる、正直で真当な写真ばかり。
ともかく、それぞれの視点がまったく異なるので、いろんなモンゴルが見られる。これは結構お得かも。

大きく伸ばした写真も面白かったが、その脇に呟くように置いてあるブックの写真も楽しいです。羊を解体する連続写真など、まず見られない。

問題は、四谷三丁目からこのギャラリーにたどり着くまでの5分弱が、すでに暑いことだ…
到着して出てきたお茶がとてもおいしかったです。(<それ、何かがちが〜う)

8月7日(日)まで。
ちなみに、5日(金)〜6日(土)は、19時よりスライド&トークショー(要予約、2,000円)になる、とのこと。この二日は、入場無料の通常展示は19時までだそうです。

***

ちなみに夜、改めてiTunes Music Storeにアクセスすると、今度は楽々ブラウジングできた。
今日はどこもかしこもiTMSの話題だらけ。私はまた後日にしよう。

|

« Javaが出来てから10年 | トップページ | 湿度がボディブローのようにきいてくる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/5316872

この記事へのトラックバック一覧です: 写真展「Off Road Journey〜旅するモンゴル」:

« Javaが出来てから10年 | トップページ | 湿度がボディブローのようにきいてくる »