« 05/09/22の本館更新(Tiger導入記) | トップページ | ヒストリエ、今月の休載は予定通り »

2005.09.27

秋葉原というよりアキバ

連休中のとある日、秋葉原に行った。

まず、ヨドバシAkibaを見た。
電気街と反対側の改札を出て、信号の前で見上げる。街でいえば2〜3ブロックをビルにした建物だ。工事中から思っていたが、改めて思う。
でけぇ。
中に入ると、警備員が客の流れを整理し、エレベーターと1階へ列を作るように誘導している。
ここはモーターショーやコミケの会場ですか?

あまりに込んでいて、1階と2階は最後に見ることにした。とりあえず4階のA&V機器フロアにいってみる(避難してみる)。
通常のA&V機器が分野とメーカーごとに整理して並び、重点商品は派遣されたコンパニオンが説明中。
しかも、ハイエンド機器メーカーは独自のブースを持ち、その中で試聴できる。
DJ用機器は、アナログプレイヤーはもちろん、デジタルもの、MIDI機器まで一通り揃う。
なんつー大きさ。まるで幕張メッセ。
A&Vショー常時開催中、買い物も可能、という気分。

他のフロアも万事こんな調子、そしてすごい混雑。1階の奥にはアップル専門コーナーがあったが、Apple Store, Shibuyaより広いかもしれない。

一方、いくらか静かなのは7階の有隣堂、タワーレコードなど。
有隣堂は横浜や川崎のビルに出している支店のように、木目調で空間を統一し、文具売り場もある。広さにものをいわせ、中央が雑誌やベストセラーの見通しよいスペース、端に高い書架による書籍を集中させている。ゆったりしているので、書泉タワーが合わない人でも大丈夫か。
ちなみに、コンピュータ関連書籍は2階でヨドバシが直接扱うので、品揃えの重複はないようだ。
タワーレコードは、7階の一部を利用している。新宿や渋谷のような、複数フロアにまたがる総合店舗でない。売れ筋を手堅く集めている。
石丸電気がソフト売り場を大改装し、ジャズとクラシックの専門館も開いたが、ここへの対抗だったわけだ。

8階はグルメフロアをうたっている。
しかし、主力はラーメン。たまに洋食やパスタなど。グルメというより、ジャンクフードフロアだ。
妙にグルメを気取るより、ヨドバシやアキバにはあっているかもしれない。けれど、落ち着ける場の少ないアキバで、こんなにわさわさしたグルメフロアというのも哀しい(平日はいくらか空いてるんだろうけど)。

***

ところで、ヨドバシAkiba前の信号待ち。
ティッシュを配る白いミニスカートの眼鏡っ娘が、微笑んでる。
受け取ってみると、九十九電機の店舗紹介だった。

青果市場跡地を利用して街を作り替えたため、ヨドバシと電気街との行き来は楽になっている
しかし、ヨドバシから電気街へ向かう場合、従来のようにJRの駅前に行かず、ヤマギワ本店(現在工事中)のあたりに出て、末広町に向かってSofmapや萌え系ショップに人が流れてしまう可能性がある。
大手では、石丸電気、LaOX、ナカウラ、九十九電機あたりが素通りされてしまうかもしれない

チラシ作戦は、潜在客の誘導だろうな。
九十九電機は無線機やオーディオの頃からずっとある店なんだよな。簡単につぶれないようにがんばってほしいわ。もちろん他の店も。

***

とはいえ、いままでの電気街も負けず劣らずの人手だった。
九十九電機やLaOXの周辺もジャンク屋・中古屋が多いためか、人手は衰えていなかった。もっとも、LaOX店内は静かになったように感じたが。

歩行者天国を歩いてみれば。
ビラを配るメイドさん。
いかにも秋葉原に溶け込んでいる、萌え目当てのおにいさん、パソコンやオーディオのマニアおじさん。
そんな人々と街並みを、デジカメで撮りまくる女性2〜3人組(観光のようなものだ)。
その合間に、買い物のカップルや若人達。いや、こういう人たちがやはり多数か。

ダイビルやヨドバシに見下ろされた電気街も、ビルの建て替えが進んでいる。
秋葉原が単なる電気街ではなく、電脳街になった1990年代は、店舗構成は変わっても、建物自体の極端な変化は少なかった。
駅周辺が徹底的に変わり、東京に長く住む人々が親しんだ街並みは、もうない。

その街並みは、秋葉原という字面のイメージよりも、アキバというカタカナ表記のほうが圧倒的に似合っている。(もう何年も前からそうなっているが、はっきり見えるカタチになった。)
奇しくも秋葉神社由来の名前が前面に出る。

***

私は何をしたかといえば、携帯電話を新調。
近々ドコモが902iシリーズを発表するだろうけど、901iSの値段もこなれてきたし。
ヨドバシに対抗した電気街全体の値引きに、ちょっと心動かされたことも要因。
やっぱりオイラは電気街のほうが慣れてるしな。

Macに新OS(Mac OS X 10.4 "Tiger")を導入したことといい、今月は結果的に、電脳環境強化月間になっちまってるな。

|

« 05/09/22の本館更新(Tiger導入記) | トップページ | ヒストリエ、今月の休載は予定通り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/6137994

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原というよりアキバ:

« 05/09/22の本館更新(Tiger導入記) | トップページ | ヒストリエ、今月の休載は予定通り »