« 当ブログの再確認 | トップページ | 2005年の野間文芸賞、決まる »

2005.11.07

ちょっとした異変とでっかい異変

暖かかった今日の東京。
というか、生暖かい!
9月上旬並みという。昨日の寒さはナンだったんだ?

帰りに近所の本屋で群像を買おうと入った。
おや? いつもの平積みに見当たらない。
店員に聞いてみる。
売り切れ。
(「そんなに早くなくなっちゃうことは…あれ、ないです、申し訳ありません」と店員。)
珍しいこともあるもんだ。
いや、失礼! 売り切れなんてめでたい。

***

と、身辺のちょっとした異変はほほえましい程度なのだが。
フランスはパリ郊外の暴動、どうなっちゃうのか。

YOMIURI ONLINEによる大統領の声明の記事(11/7)

アサヒ・コムでも同様の記事(11/7)

1789年を連想するのは行き過ぎだと思うけど、かの地は爆発するとすごいしなぁ。
暴動はいいことじゃないが、ここにも9.11同様、話し合いが成立せずに苦しむ人の行動が表れている。
この問題をどうするかが、実は21世紀の最初の争点なんだろうが。
フランスも大統領が治安対策を前面に出してきた。
この先こそが政治家の力量の見せ所になるはず。要注目。

|

« 当ブログの再確認 | トップページ | 2005年の野間文芸賞、決まる »

コメント

自分で追伸。
もちろん翌日、出先で大きな本屋に寄りました。
さすがに群像も平積みされていて、きちんと買えました。

投稿: kenken | 2005.11.09 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/6952088

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとした異変とでっかい異変:

« 当ブログの再確認 | トップページ | 2005年の野間文芸賞、決まる »