« 新EWIはちゃんと出るらしい… | トップページ | 日本にも協会があったのね »

2005.12.12

落ち着く店の難しさ

東京で、雪だよ、雪!
道理で寒いわけだ。

***

近所に、いい喫茶店がある。
まず、水に気を配ってる。コーヒーはもちろん、お茶もおいしい。
ケーキはチョコとチーズケーキだけだが、心和むいい味。
軽食はマフィン(ハムとチーズをはさんで、軽くトースト)。
照明は落としてあるけど、本はじゅうぶん読めるし、窓が大きいから開放感がある。
音楽は昼間にクラシック、夜はモダンジャズ。
落ち着いていて、本を読んだり、考え事をしたり、何か書き物をする人も多い。
もちろん、友人とおしゃべりするのにもよい。空間に余裕があるから。

そんな店が、ついさっき、閉店した。
お茶だけの店は、平日の客の入りが厳しかったようだ。
ショックだが、自分もその閉店に手を貸していたようなもんか…
とにかく、いままでありがとうございました。

***

周辺にカフェ/喫茶店は、少し増えている。
ただし、食事や、軽い酒も提供する「カフェ」。あるいは、バーが昼間にカフェ・タイムを始める場合。
こういう店もいいのだが、お酒が入ってにぎやかになってしまうケースが多く、また店主が客としゃべりたがることも少なくない。
適度に距離をとってくれて、一人で来ても、複数名で入っても心地よい店は、意外に少ない。

確かにしょっちゅう満杯に埋まる店なら、黒字にはなる。
ただ、いつもにぎやかにしていたいわけじゃぁない。
おしゃべりに興じず、落ち着いた時間を過ごしたければ、静かな店に行く。ちょっと疲れた時、静かな店でいれてもらったおいしいコーヒーやお茶は、格別な味がする。
そして、そんな落ち着いた雰囲気は、席をびっしり詰め込まないことで実現してるケースは多い。
以前は繁華街でこういう店がなくなっていったが、最近は都内全域で減りつつあるような気がする。
…ほんとに難しいもんだ、酒を飲めない人間の天国は。

|

« 新EWIはちゃんと出るらしい… | トップページ | 日本にも協会があったのね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/7580578

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち着く店の難しさ:

« 新EWIはちゃんと出るらしい… | トップページ | 日本にも協会があったのね »