« Macが公式にWindows Boot | トップページ | いくらかよくなったのか »

2006.04.07

Boot Camp 続報

昨日の続き。

Intel Mac(Intel CPU 搭載 Macintosh)上でWindows XPを起動させるためのツール、Boot Camp Public Betaだが、早速インストールと使用感についての記事が出ている。
PCWatch(4/6)と、ITmedia(4/6)である。
これを見る限り、それほど難しい作業ではないだろう(まぁ人にもよるだろうけど)。

ただ、昨日「ほしい!」ではなく「ちょっと気になる」と書いたのは、Mac OS Xを止めずにWindows XPを動かすことが出来ないため。
もちろんデュアルブートマシンというのはそういうもんだ。
それに「いざとなればWindowsだって動かせるMac」という位置づけだろうから、欠点とするような仕様ではない。

それでも、すでにSoft WindowsやVirtual PCを使っていると「そのままWindoowsも立ち上がってくれないかな」と思ってしまう。普段の利用環境がMacなのに、特定の作業のためだけにブートし直すのは不便だ。
やはりVirtual PCに替わるソリューションではないように思う。

そうなると気になるのは(昨日もちらりと触れたように)、Appleが仮想化技術を使ってMac OS XとWindowsの間をシームレスに行き来してくれる環境を作る気があるかどうか。
仮想化はIBMが汎用機時代に実用化しているし、歴史的にすごく新しいものではない。VMの上にVMを動かして入れ子構造にする、なんてことも可能だった。
PCでの仮想化への指向は、CPUパワーの異常なまでの発展から採用可能になったこと、またインターネットやアプリケーションをより安全に実行するための環境として要請されるようになったことなどから来ている(ユーザモードと管理者モードを、OSとCPUの両面で異なるレベルにする、等々)。
また、複数のOSやネットワーク環境を独立して動かして、それぞれの長所をうまく取り込む仕組みとして利用することももちろん出来る。ホットキー1つでMac OS XとWindows XP/Vistaが切り替わる、あるいはMac OS Xの1ウィンドウでWindowsが動くほうが便利だし、そのために仮想化を使ってほしいくらい。
もしかすると、今年のWWDC(Macの開発者会議)への撒き餌なのかな。

ところで、これによって著しくWindowsマシンのシェアが変化し始めるとMicrosoftは黙っちゃいないだろうけれど。
Bill Gatesは「すべてのコンピュータ上でMicrosoftのソフトウェアが動作している」という目標を持っている。だから、サーバーにもワークステーションにも、PDAにもカーナビにも、携帯電話にも家電にも、もちろんゲーム専用機にもプラットフォームとアプリケーションの両方を提供している。
おそらくMacintoshというハードウェアプラットフォームがある限り、その上で動くソフトウェアは作るんだろうな。
もっとも「IntelマシンならばOSから全部Microsoftが提供する!」と言い出して、Macをhackするに決まってるから、先手を打って今回のようなツールを出した…なんて気もする。いや、じょーだんだけどさ。

[追記]
トラックバックは以下に。
・動画情報ウォッチング:MAC(マック)でGyaO(ギャオ)の再生は?「Boot Camp」「Parallels Workstation」(2006.04.18)

|

« Macが公式にWindows Boot | トップページ | いくらかよくなったのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/9466158

この記事へのトラックバック一覧です: Boot Camp 続報:

» MAC(マック)でGyaO(ギャオ)の再生は?「Boot Camp」「Parallels Workstation」 [動画情報ウォッチング]
MacintoshでWindows XPを起動できるようにする「Boot Camp」を米Apple Computerが公開したことに対し、国内PCメーカー最大手のNECの担当者は4月11日、「現状ではサポートがなく、一般への普及は難しいのでは」という見方を示した。 Boot Campは、Appleが5日にβ版を公開し..... [続きを読む]

受信: 2006.04.18 22:51

« Macが公式にWindows Boot | トップページ | いくらかよくなったのか »