« 癒されたいわけぢゃございませぬ | トップページ | 今度こそ、なのか »

2006.06.26

ヤマハ銀座ビル、建て替えの計画

日経のプレスリリースとして、こういう記事(日経、6/21)があった。

資生堂に続いて、ヤマハもビルの建て替え。
2007年より解体と建設に入り、2009年3月オープン予定とのこと。
地上12階、地下3階。1階は玄関とイベントスペース。地下1階および2〜5階が店舗。6〜9階がホールなど、10〜12階が音楽教室。スタジオや駐車場も備えるという。
店舗に喫茶などが入るというのもおもしろい計画だ。
しかし、50年も経っていたとは知らなかった。結構まめにメンテナンスしてたんだろうか。

おそらく最近の銀座では、CDを買う人は山野楽器かHMVあたりに流れていて、ヤマハは楽器や楽譜、専門書などを目当てにする人が多いと思う。
今度の建て替えで床面積が増えるから、総合音楽店としての位置づけを強めよう、ということかもしれない。

それより気になるのは、銀座の目抜き通りがどんどん外資系の店になっていくこと。
店がなくなるよりいいけれど、なんだか寂しい。近藤書店/洋書イエナもなくなった今、ここは新しい銀座の顔になってほしいな。

|

« 癒されたいわけぢゃございませぬ | トップページ | 今度こそ、なのか »

コメント

>銀座の目抜き通りがどんどん外資系の店になっていくこと。

ここ何年も銀座には出掛けていませんが、そんな状況だったのですね。
全く仰る通り、新しいランドマークになって欲しいと思います。
出来れば銀座の"風情"はそのままで…。

投稿: D-O | 2006.06.26 22:36

ここ5年ほどで驚くほど変わりました。
並木通りは本当に海外ブランド通りです。
中央通りにもシャネルその他のブランドが目立つ店を出しています。
ヤマハはいい建物でリニューアルしてほしいですよね。

投稿: kenken | 2006.06.26 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/10679593

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハ銀座ビル、建て替えの計画:

« 癒されたいわけぢゃございませぬ | トップページ | 今度こそ、なのか »