« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.09.27

ローマ法王発言、その後

先日記したローマ法王発言の波紋だが、法王自らイスラム諸国の大使らと会談した模様(たとえばアサヒ・コムの記事、9/25)。

続きを読む "ローマ法王発言、その後"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小泉首相の退陣

26日、小泉政権が終わり、安倍政権が発足した。
5年以上に渡って高い支持率を維持した状態で、政権運営を行ってきた。
小泉前首相が人気を維持した理由はおそらく、取り組むべき問題を一言に集約させ、それ以上のことを長々と説明しないことだったろう。
事前に細かくいわないため、言質をとられにくくなる。論戦を挑まれても、話を噛み合わせず勢いで跳ねのけてしまうし、相手が重箱の隅をつつくような印象を与えてしまう。

続きを読む "小泉首相の退陣"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

涼しい、というより、寒い

この9月は、秋分が近づいた頃から一気に涼しくなってきた。
空気が澄んできて、青空がすぅっと高くなる。
金木犀が咲き始めた。
そして、1ヶ月以上咳き込んでいた風邪が、やっと抜けていった。

雨の降った26日は、寒いくらい。
相変わらず突然の気温変化が大きいが、晴れた日にはいい風を味わいたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.20

iTunes 7、1週間使って

日本時間で9月13日、Apple ComputerからiTunes 7、映画配信、それらに対応した新iPodラインナップ、加えて来年発売予定の新製品iTVが発表された。

重量15gというiPod shuffleは本当にモデルチェンジだろうが、iPod nanoおよびiPod 6Gは正常進化のマイナーアップデートに近い印象を受けた。

もちろん、iPod nanoのようにデザインが重視される機種は、Appleからはフルモデルチェンジという位置づけだ。ただし中身をみると、前の世代でよく言われた、傷がつきやすいという欠点を克服することも含めた、デザインアップデートに見える。
驚いたのは、ホイールの真ん中のボタンが、凹状になっていたこと。なるほど、薄くしつつも触感で判別しやすい工夫をしたようだ。

***

今回のアップデートでもっとも変わったのは、iTunes 7。

続きを読む "iTunes 7、1週間使って"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.09.17

なんでいまごろ…

ローマ法王の発言が波紋を呼んでいる。

YOMIURI ONLINEより、発言への波紋(9/16)、イスラムでも穏健な国々からの非難(9/16)、それに対する謝罪(9/17)。また法王庁の新国務長官の記事(9/15)

アサヒ・コムでも、発端となる発言(9/15)、広がる反発(9/16)、それに対する釈明(9/16)

謝罪か釈明か、どうもはっきりしないような雲行きなのだろうか。
(上記でも微妙に異なっている。)

続きを読む "なんでいまごろ…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.10

阿部謹也氏の訃報

歴史学者で元一橋大学学長、阿部謹也氏の訃報を知った。
(たとえば、アサヒ・コムの9/9の記事。)

続きを読む "阿部謹也氏の訃報"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

おそるべし、讃岐のみやげうどん

同居人が讃岐うどんをいただいてきた。
夕食のご飯を、うどんに変更。(おかずはそのまま。)
ゆでること、13分。
めんどーなので、つゆも付属のものを使った(自分でつゆを作らなかったってことね)。

いや、驚きました。
意外にうまかった。
讃岐に行って食べる人が言う「脳天がパカーンと開いて、悟りを開きそうなうまさ」には程遠いけど、普通に食べる分にはじゅうぶん。
聞けば、空港の土産物コーナーで普通に売ってるものらしい。

おそるべし。讃岐のみやげうどん。

…それにしても「悟りを開きそうなうまさ」というのは、いかにも空海を生んだ讃岐らしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.08

群像は創刊60周年記念号

7日は文芸誌の発売日だが、群像は創刊60周年記念号。
いつもの倍の厚さ。価格は1,500円。
帰路のカバンが重いこと。

短編が42本。
対談は「今後40年の文学を想像する」で、大江健三郎×平野啓一郎。

加えて、いつもの連載(橋本治、伊藤比呂美、辻原登、宮本輝、津島佑子など)やエッセイ(松浦弥太郎)、さらに侃々諤々も。

ん〜、来月までに読み終わらないと思ふ…
まぁいいや。ためつすがめつ楽しんでみよう。
ちなみに、短編特集で気になってるのは、絲山秋子、桐生夏生、佐伯一麦、金原ひとみ、リービ英雄あたりかな。
でもきっと、いつものように橋本治から読み始めると思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.07

iMac (Core 2 Duo model)発表

9/12にApple Computerがスペシャルイベントを開くという噂が、事実だったとわかった途端。
新しいiMacが発表された。
  ITmediaの速報(9/6)
相変わらず不意打ちがうまいこと。
(いや、どの企業もIntel Core 2 Duo搭載モデルを続々と発表しているから、速い方がいいんだろうけど。)

***

続きを読む "iMac (Core 2 Duo model)発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.06

夏風邪 2006

8月下旬から咳が続いている。
熱はなく、咳と鼻水ばかり。
8月末から少し爽やかな気候になった頃、一度抜けかかった。
が、9月最初の週末が人と会って話をする用事だらけで、咳をしながら話していくうちに、胸がなんだかジンワリと熱い。
咳がまたぶり返してきた。

4日、練習で歌と笙。
がんばって歌ったら、笙の時に「エーッホエホエホ」。
お腹に影響が残るんで、普通の風邪薬は飲まないようにしているんだが、ん〜、漢方くらいは服用するしかないか。

どうも長引くようです。皆さまもご自愛を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »