« 群像は創刊60周年記念号 | トップページ | 阿部謹也氏の訃報 »

2006.09.10

おそるべし、讃岐のみやげうどん

同居人が讃岐うどんをいただいてきた。
夕食のご飯を、うどんに変更。(おかずはそのまま。)
ゆでること、13分。
めんどーなので、つゆも付属のものを使った(自分でつゆを作らなかったってことね)。

いや、驚きました。
意外にうまかった。
讃岐に行って食べる人が言う「脳天がパカーンと開いて、悟りを開きそうなうまさ」には程遠いけど、普通に食べる分にはじゅうぶん。
聞けば、空港の土産物コーナーで普通に売ってるものらしい。

おそるべし。讃岐のみやげうどん。

…それにしても「悟りを開きそうなうまさ」というのは、いかにも空海を生んだ讃岐らしいな。

|

« 群像は創刊60周年記念号 | トップページ | 阿部謹也氏の訃報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/11847518

この記事へのトラックバック一覧です: おそるべし、讃岐のみやげうどん:

« 群像は創刊60周年記念号 | トップページ | 阿部謹也氏の訃報 »