« ほのかな光の消滅(永沢光雄氏の訃報) | トップページ | 交通博物館が閉館して »

2006.11.06

日本らしい満月

5日の21:52頃が満月だったそうだ(つまり完全に満ちた時が、この時刻)。
18時頃、靖国通りから東を見上げた。
ビルの谷間から見える。
満ちていく月の光は強い。うるうるとこぼれんばかり。

20時を過ぎた。街は賑やか。
連休最後の夜だというのに。いや、連休最後だからこそか。
やはり満月ハイがみんなに押し寄せているのか。

ふと周囲を見回す。
ネオンサインがほのかににじんでる。
そういえば、私は上着を手に持ったまま、シャツ1枚で歩いている。
意外に湿っていて、そのせいか暖かいのだった。
満月もよく見れば、どこかやわらかい。
とても11月とは思えない、しかしどこかやさしく日本らしい満月。

|

« ほのかな光の消滅(永沢光雄氏の訃報) | トップページ | 交通博物館が閉館して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/12572273

この記事へのトラックバック一覧です: 日本らしい満月:

« ほのかな光の消滅(永沢光雄氏の訃報) | トップページ | 交通博物館が閉館して »