« 歌うネアンデルタール | トップページ | 神保町に赴く »

2007.02.10

もう春雨?

図書館には時々、れげぇのおじさんがやってくる。
そのせいか、今年に入ってから、臭い人お断り、といった趣旨の張り紙が出ていた。

でも、入ってくる。極度に臭くなければね。
ヒゲをたくわえ、分厚い哲学書と辞書を交互に読んでいる人もいる。
ハウツー本を読んでいる人、仕事の資料をまとめている人、みんなが黙々と調べものをする中で、悠々とページを繰る。
ちょっとできすぎな風景。
源氏物語の主要部分を暗唱しているとか、お経をいっぱい暗唱しているとか、そういう浮浪者はよくいるという話を聞いたことがある。
日比谷のプラトンとか、広尾のアリストテレスとか、多摩のソクラテスとか…頭に沸き上がったあだ名を振り切って、自分の調べものに戻る。

***

東京でも梅がどんどん咲き始めた。
暖かく潤んだ空気は、夜に雨をもたらす。
ふと見ると、湿ったものがのそのそ歩いている。
カエルだ。
確かに春雨のようなにおいだけど、いま地上に出て、しかも交尾体勢に入っちゃって、だいじょうぶですかい。卵を産んでから寒くなると、えらい騒ぎだけど、そのあたりは人間と違って、わかってるんでしょうかね。
と声をかけたくなった。

***

銀座を通ったが、不二家の1階は相変わらずシャッターと張り紙のまんま。
明治屋の近くに至り、灯が消えていたのでぎょっとした。
思わず立ち止まると、耐震工事のため、半年ほど休業する、とのこと。
あー、びっくりした。

|

« 歌うネアンデルタール | トップページ | 神保町に赴く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/13852526

この記事へのトラックバック一覧です: もう春雨?:

« 歌うネアンデルタール | トップページ | 神保町に赴く »