« 今ごろ暖房機器を買うとは | トップページ | 京都、景観保護のための条例を可決 »

2007.03.16

10.4.9でやっと本来の速度と安定か

Mac OS X "Tiger" のアップデートが出た。
バージョンは10.4.9。
多くのセキュリティアップデート、品質改善を含む。

10.4.6あたりから、I/O(入出力)にところどころ引っ掛かりがあるように感じていた。それが解消しないまま、10.4.8までやってきたような印象があった。
欠点があるわけじゃないが、10.4.3〜10.4.5までに詰められていったバランスが、やや傾いたような感じ。

10.4.9を数日使ってみたが、画面描画、I/O、その他いずれも以前のバランスに戻ったように感じる。引っ掛かりがなくなって、全体に動作が滑らかになった。
もう1週間ほど使ってみないと何とも言えないが、ファーストインプレッションは「やっと本来の姿に戻れたみたい」。
この本来の動作感覚は、Macと他のOSとの最大の違いだと思う。

***

ところで、DVDプレイヤーの再生画質が変わった。
光の表現がよくなった。(たとえば、日陰にカメラがあって、太陽光がかぶってきて、白っぽくなるような部分。)
映画や動画を見るなら、今回の仕様はよりCRTに近い品質になったんじゃないかと思う。
逆に、字幕は前のほうがくっきりしていたかもしれない。
いずれにせよ、表現力は上がったように感じる。

***

細かいリファインが詰め込まれたところを見ると、"Tiger"の品質を可能な限り上げてから、"Leopard" 10.5 をリリースするつもりなのだろう。
慌てず、高い品質で出してくれるといいなぁ。

[トラックバック]
・Macとえいちや in 楽天広場(アンクルホイヤーさん)の「Macのある生活、他」(2007.03.18)

|

« 今ごろ暖房機器を買うとは | トップページ | 京都、景観保護のための条例を可決 »

コメント

 初めまして アンクル・ホイヤーです。

 ほっほー・・。きがつかなかったけど そういえばそうなのかも・・ね。Leopard 待ち遠しいですね。

投稿: アンクル・ホイヤー | 2007.03.17 14:10

アンクル・ホイヤーさん、はじめまして。管理人のKenKenです。
Pantherの頃、やはりTigerの前に出たリリースで、速度や安定性に磨きがかかった印象があり、今回も似たような推移だな、と感じています。
Leopard、いつ出るかまだわかりませんが、同感、楽しみです。

投稿: Studio KenKen | 2007.03.18 13:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/14285646

この記事へのトラックバック一覧です: 10.4.9でやっと本来の速度と安定か:

« 今ごろ暖房機器を買うとは | トップページ | 京都、景観保護のための条例を可決 »