« 最近のトロい子ちゃんと | トップページ | 日比谷 三信ビルのニューワールドサービス、3/30に閉店 »

2007.03.05

老人になったつもりで歩く

数日前、捻挫した。
重症ではないので、湿布しつつ、長時間歩かないように心がけていた。

それでも出かけないわけにはいかない。
足をかばってびっこで歩く。
当然、いつもよりずっと遅い。
イライラせず、自分が老人になったつもりで歩いてみる。

そんな視点で見れば、街はサバイバル用グラウンドだ。
段差が多い。階段もたくさん。なかなかきついぞ。
手すりが金属製で冷たい。暖冬、というより早めの春なので助かるくらい。
踏み切りで、遮断機が上がった直後もすごい。
人が一斉に歩き出す。車が来る。自転車も人をすり抜けようとする。
できるだけ周りを先にやって、ゆっくり進むしかない。

それはまだいい。
歩道の人々が、時々脅威になる。
人の流れにのって歩きつつ、あまり前を見ずに追い越そうとする。場合によってはぶつかる(私だけでなく、他の人にも)。
たとえば、前に人がいるかどうかよりも、人の動きにぼんやりと注意しておく。びっこのような動き、またヨチヨチ遅めの動きは、比較的わかりやすい。早めに気付いて、ぶつからないように、また流れを止めないように、コースをとる。
それだけでだいぶ違うのだが、意外にやらないものかもしれない。
普段、気をつけているつもりだが(以前病気になった時、こういうことに敏感になった)、急いでいる時はどうだろうか、と振り返ってみる。

そういえば1998年頃だったか、宅配便の人が「こっちは仕事なんだよ!」と声を出しながら、人を押しのけていく姿が目立ったことがある。
最近はめっきり見なくなった。
もしも人を押しのけずに歩くコツのようなものを、宅配便の会社でノウハウとして持っているなら、それを公開するだけでだいぶ感謝されると思ったな(実際にそういうコツがあるとはあまり思えないけど)。

ところで、捻挫はだいぶ楽になってきた。あと数日で完全に引きそうだ。

|

« 最近のトロい子ちゃんと | トップページ | 日比谷 三信ビルのニューワールドサービス、3/30に閉店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/14138346

この記事へのトラックバック一覧です: 老人になったつもりで歩く:

« 最近のトロい子ちゃんと | トップページ | 日比谷 三信ビルのニューワールドサービス、3/30に閉店 »