« よく出来ているのに | トップページ | 10.4.9でやっと本来の速度と安定か »

2007.03.16

今ごろ暖房機器を買うとは

今週、寒が戻っている。
なのに、ファンヒーターの調子が悪い。
いや、既に節分あけてから時々「キュルキュルキュル」と独り言をいうことがあった。
去年まではこんな音しなかったな、と思いつつマゴマゴしてたら、一昨日あたりに「フォオオオオン」ととんでもない雄叫びを発した。(自動停止装置の作動ではもちろんない。)
ほとんどサイレン一歩手前。慌てて止める。

もうすぐ春だ。電気ストーヴでしのごうと思うが、やっぱり寒い。
二日ほど騙し騙し使いながら、やっと修理しにきてもらった。

長持ちしてますねぇと言いながら、サービスマンが開腹していった。
ファンがボロくなってきてる。
モーターの軸が歪んだ状態で、熱が加わったまま廻るから、ファンが傷ついてきたらしい。
案の定、買ったほうが安いし、修理してももうそれほど持たない、という。

ちょうど決算直前で、今年のモデルのバーゲンなので、と見せられた値段は、半額だった。
そもそも最初の機種より、定価が1万円安い。それがさらに半額。
もうすぐ春。でも目前の寒さは消えない。背に腹は…

というわけで、買った。
微妙な気分だが、異音はもちろんないし、心持ち静かになって、前よりもあったかい。なにより安心。
まーよかった。

***

そういえば、1990年頃まではいくつもあった名曲喫茶やジャズ喫茶では、アラジンストーヴが黙って暖めている店も少なくなかった。

静かで、音楽をジャマしない。
ほのかな灯で、時間のねじを緩める。
あの暖色の光は、暖房効率以上の何かがある。

疲れた顔の人々が、黙って耳を傾ける。
リクエスト他数曲を聴くと、だいぶ落ち着いた表情で立ち上がり、帰っていく。
酒ではなく、おしゃべりでもなく、黙っていさせてくれる、それを音楽がひたひたと鎮めていったんだろうな。

そういえば、PCの動作音はここ7〜8年ほどで、劇的に静かになった。(ハードディスク、ファンなどの回転音は微かにするけど。)
冷暖房なども、もうちょっとどうにかなるとうれしい、と時々思う。

|

« よく出来ているのに | トップページ | 10.4.9でやっと本来の速度と安定か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/14277310

この記事へのトラックバック一覧です: 今ごろ暖房機器を買うとは:

« よく出来ているのに | トップページ | 10.4.9でやっと本来の速度と安定か »