« DreamWeaver CS3発表に思う | トップページ | 第11回手塚治虫文化賞、決定 »

2007.05.13

DreamWeaver寡占に切り込めるか

先日の「DreamWeaver CS3発表に思う」に関連する話題。

あの記事では、一般ユーザ向けのWebページ記述/Webサイト管理ソフトがないものか、という趣旨だったが。
プロ向けの新しいソフトを見つけた。

パニック・ジャパンの、Coda
Mac OS X専用の、WebデザインやWeb開発に携わる人に向けたツール。

DreamWeaverのような、WYSIWYGデザインモードこそない。
しかし、軽くてセンスのよいエディタを内蔵する。たとえば。
HTMLタグを色表示できる。
HTMLタグ入力時に補完し、自動的にタグを閉じてくれる。(を入力確定させれば、を自動的に挿入してくれる、というヤツね。)
このため、エディタはHTMLモードとして動作する。他に、PHP-HTML、JavaScript、XML、Python、Ruby、Perl、SQLなどの構文モードを持つ。
複数ファイルをタブ切り替えで編集できる。
文字コードや改行コードを判別、また切り替えられる。
等々。

また、シングルウィンドウを切り替えつつ、以下のことが可能。


  • サイト管理(ファイル管理やアップロード/ダウンロードなど)

  • プレビュー(Safariとほぼ同じエンジンを使うWebKitを利用)

  • CSSのクラス構造やプロパティなどを、整理して表示/編集

  • Terminalの実行(SSHによるリモートホスト接続も、ローカルホスト接続も可能)

  • HTML、CSS、JavaScript、PHPの、フルセットのReferenceを備える。

複数のサイトを同時に編集する場合は、複数のウィンドウを表示しておけばいいのだろう。

これまでMacにはなかったタイプのソフトだ。
たとえるなら、emacsで実現できる統合Web開発環境を、Mac OS X的に実現したソフト、となるか。
ファイル管理/サイト管理で、ローカルとリモートの切り替えだけでなく、二つを同時の表示できるモードもほしい気がするが。
たいへんセンスよく、機能を統合している。

DreamWeaverの寡占状態を崩せるか。
まだVersion 1.01。先が楽しみなソフト。

|

« DreamWeaver CS3発表に思う | トップページ | 第11回手塚治虫文化賞、決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/15063596

この記事へのトラックバック一覧です: DreamWeaver寡占に切り込めるか:

« DreamWeaver CS3発表に思う | トップページ | 第11回手塚治虫文化賞、決定 »