« 覚悟して読むものでは? | トップページ | ETV特集・吉田秀和 »

2007.06.28

いつの間にかなくなっていた渋谷のカフェ

数日前、所用で渋谷を通った折りに、ちょっとだけハンズの裏手に足を伸ばした。
マンハッタン・レコードの脇に入ったビルの1階。
裏原宿風の古いビルの谷間に、ちょっといいカフェ。
どうせ寄る時間はないけど、あの辺は猫が時々うろつくし、ちょっと前まで行ってみることにした。

店の前は、鉢植えや金魚。
中に入れば、ネパール風の、あるいは鎧兜など、エスニックを通り越して国籍不明のインテリア。奥に鎮座する熱帯魚の水槽。
木の椅子に、座布団。
平日は妙に静かで落ち着く。そんな日は、座布団で丸くなってクゥクゥ眠る猫(ビルの大家さんの猫だと言っていた)。
土日は満杯。足下をびっくり眼の猫が通りすぎていく。
店の名は、カフェ3×4(サンシー)という。

五ヶ月ぶりくらいにそこに行ってみれば。
カフェの前のビル(マンハッタンレコードの真裏)は、解体。もちろん階段のあたりにあった猫の餌皿もない。
カフェも、既にもぬけの殻。
五月には既に閉店していたそうだ。
まぁ、あんな風になっちゃ、猫もおちおち寝てられないしなぁ。

ハンズ向かい、たこ焼きの屋台などが並んでいた場は、Mont Bellのビルになった。
並びのビル2階にあった喫茶店、花泥棒もとっくに閉店した(こちらは、原宿店や下北沢店が健在と聞く)。
あの裏も変わっていくんだなぁ。

|

« 覚悟して読むものでは? | トップページ | ETV特集・吉田秀和 »

コメント

初めまして。花泥棒のブログ管理人です。
原宿店、下北沢の2店舗は営業中です。
実は暫くお休みしていたら、ブログアドレスが削除されてしまいあらためて立ち上げました。
まだ、開設して間もないので、記事は少ないですがよろしかったらご覧下さい。

投稿: 花泥棒の新ブログ管理人 | 2009.02.11 23:45

花泥棒の新ブログ管理人様、ご丁寧にありがとうございます。
ブログもご健在を確認して、うれしい限りです。
原宿店は所用がある際に寄りますが(頻繁に行けないのが残念)、変わらない味でうれしく思っております。
このページの左側、Weblogリンク集に追加しておきます。よろしくお願いいたします。

投稿: Studio KenKen | 2009.02.12 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/15588973

この記事へのトラックバック一覧です: いつの間にかなくなっていた渋谷のカフェ:

« 覚悟して読むものでは? | トップページ | ETV特集・吉田秀和 »