« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007.08.28

湿度と、好みの響き

夜の風は秋の気配がひそんでいるんだけど、もしかして夏バテか…
ダウンするほどではないけど、なんとなく活力充実とはいかないというか。
この前の日曜、某所で笙をちょっと吹いたが、帰宅したら意外にぐったりきた。
酷暑が続いたこともあるけど、夜に気温が下がってもすごく湿ってる、という方がきいてるような。あの夜も、すごく湿って、汗でぐっしょりだったし。
関東平野でこうだから、関西はもっとすごいのかもしれない。

続きを読む "湿度と、好みの響き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.22

バックアップ…

連日、暑い。(昨夜は風がいくらか気持ちよかったんだけど。)

ところで、バックアップ。
面倒だけど、やっておかないと後悔するのは自分であるからして、やる。
時間がかかるから、なんとなく掛け声が必要に思える。
けれど静かに(内心は掛け声とともに)始める。
ディスクをチェック。領域をバックアップ。今回は念のため、違うメディア2箇所にとっておく。
無事に終わるとほっとする。

こういうとき、ついダンプって言いそうになるけど、それはUNIX時代の癖。別にdumpコマンドを使ってるわけじゃないから、普通にバックアップというべきだろうな。

外をちょっと見たら、意外に温度が下がっている。
明日は雨っぽいようだが、その前触れなのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.20

ドコモより、WILLCOMへの移行案内も来た

5月、ドコモPHS停波の告知が来たと書いた

8月に入ってから、WILLCOMへ番号そのままで移行可能の発表、と報道があった。


・インプレス、ケータイWatchの記事(8/6)

ユーザにも封書で通知が届いた。
FOMAの通話端末(あるいはFOMAデータ通信カード)への移行プランのみならず、他社PHSへの移行プランもあるのは、歓迎。

移行プランは、契約事務手数料が無料。通話端末かデータ通信カードのうち、対象5機種が無料。また、ドコモPHSでの継続利用年数も引き継げる。
この申込は、9/1〜12/10まで。

さらに、現在の番号を引き継ぎたいなら、10/31までに申込書を返送(番号引き継ぎはドコモ停波後の来年1月8日)。

そろそろ重い腰を上げる時期のようだ。
ただし今って、無線LANがどこでも使えるわけじゃなし、かといってUWBがあるわけじゃなし、イーアクセスって選択もありなわけで、正直悩ましい時期でもある。
それに、めんどうだって気持ちも少々。

近いうちにエイヤッと決めるしかないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりあちぃね/クマゼミと断線の関係

8月16日、観測史上最高の暑さを記録。全国的に酷暑。
東京は17日の夜から少し気温が下がり、18日に一度落ち着いた。けど、西日本は酷暑のまま。
19日、再び東京も気温上昇。今日も暑くなった。

ちなみに、今年は関西のクマゼミ大量発生周期とのことだが、こんなニュースが。

クマゼミが光ファイバーケーブルに産卵、断線対策を要する(アサヒ・コム、8/3の関西ニュース、8/20関東の夕刊にも出る)

そんな理由で断線が起きるのか!とびっくり。

ちなみに、関西でクマゼミが大量発生している様は、ほんとにすごい。
太い樹木の、人の頭より少し高いあたりから上に、みっしりセミがはりつく。
で、なきまくる。
工事現場並みの音がします。鼓膜が痛くなる。
あれが関東にも来るってのは、あんまり考えたくないな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.08.15

硬い夏の背中

数日前の夕暮れ時、外で風を浴びればどうにか過ごせるようなので、オープンカフェ、というよりカフェの外の席にいた。いろんなことをぼんやり考えつつ、時々は手帳にメモして、またボーッとして。風が体温を吹き飛ばすと、つまらない考えも一緒に飛んでいきそうで、気持ちいい。

ふいに視野の隅で白が動いた。
カップルが立ち上がっていた。クリーム色のワンピースに白い肌が映え、とても姿勢のよい女性が、店先のちょっとした芝生に出た。
ここはキャッシュ・オン・デリバリーではない。チェックのシャツにジーンズをざっくり着こなす男は、会計をしに店内へ進んだ。
それぞれ20代半ばくらいか。

あんなに生き生きと微笑んでいた彼女は、背筋を硬くして、立ち尽くした。ちょっとため息をつき、向きを変えた横顔は、頬がさらに硬い。
薄く茶を入れたセミロングの髪、淡い化粧。
クラシカルなワンピースに、同じクリームのサンダル。
無駄なく伸びやかな手が、バッグを握り直した。
清楚で端正な姿のすべてが、キュッと緊張してる。
たいていの男は振り向くだろうあなたが、そんなに構えるのはなぜ。

続きを読む "硬い夏の背中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7番目でこれかよ

なんなんすか、この暑さは……

朝から気温がぐんぐん上昇、昼は冷房をつけても30度を上回る。
集中力が落ち、かといって、昼寝もきびしい。
気がつくと、熱源を極力稼働させないようにしてる。
なんでも観測史上7位という記録的な暑さとか(アサヒ・コムの記事)。
逆に、こんなに暑くて7番目かよ、とも思う。

13〜14日は、夕方から風が気持ちよくなって、お盆休みの間はオフィスも車も稼働しないから涼しいのかな、なんて微笑んでいたら、甘かった。
もっとも世間がお盆休みだから、少しダレてることも可能なのか。
しかしもう、やってられんわ…

そういえば、11日もえらく暑かったそうだが、その日は海に行っていたんだ。
しかし、今日はプールなどに行く気もせず。

あ〜、夜になってもあちぃよ。
お盆休み明けを想像したくない…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.13

インドア人間、海でダラダラ

京都で比叡山に上るバスに乗ると、尾根伝いの道を上ったあたりで、急に視界が開ける箇所がある。山あいに突然姿を現すのは、煌めく琵琶湖。
子供は「あ、湖!」と声を上げ(たまに「海だ!」と間違える子もいる)、大人もそちらに身体を傾ける。
目前ではない湖でさえ、こうだ。
海を見ると、もっと興奮してる。あれは、なぜだろう。

***

8/11、知人と葉山へ行ってきた。
メールのやりとりに出てきた「夏は海!」が発端。
前日にものもらいが発覚したけど、医者からいくつか注意事項を言い渡された他は問題なし。勇んで出かけた。

続きを読む "インドア人間、海でダラダラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.10

今度は眼科

2日ほど前から右目がゴロゴロするような。
痛がゆいのが収まらず、眼科に行く(あちこち夏休みに突入しちゃうから、その前に!)。
ものもらいの初期症状、加えてドライアイ、だそうな。
そういや、3月あたりからはガント・チャートで整理する必要があるくらいだったしなぁ。
まぁ、目がはれぼったくなる前の、ちょっと赤っぽい、くらいのところで医者に行けたことで、よしとしよう。何事も初期対応が肝心だし。

今日の夕方あたりから、街を歩く人々の顔が夏休みになっている。
いきなり残暑モードに突入したような空気だけど、皆にいい日が訪れますように。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.08.09

2007年半ば、今のアフタヌーン

そういえば長いこと月刊マンガ誌「アフタヌーン」に触れていなかった。
昨年、読みどころが増えてきた旨を書いたが、今年に入ってから躍進中(ページ数も増えてるんで、重くてたまらんけどね)。

***

極私的お気に入りからいくつか。

続きを読む "2007年半ば、今のアフタヌーン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏が来れば

夏になった。
8月に入り、やっと入道雲。
けれど、夕暮れは秋のように淡い雲が、高めにかかっている日も多い。
ジワジワと湿って暑苦しいだけじゃなくて、カラッと暑い日もちょっとくらいはほしいけどね。

夏が来れば、生き物が動く。
シオカラトンボやクロアゲハがあちこちを飛んでいる。
とはいえ、地面でカラスがバサバサやってるのは、なぜ?
降りてみると、かなりでかい子が一匹。首を右に振り、左に振って、片目ずつこちらに焦点を合わせてくる(カラスは正面からでなく、こうやって相手を確認することが多い)。
特にケガをしているわけではなく、脚立や自転車などで遊んでいたようだ。ケガしていないのならと立ち去ると、いつの間にかどこかに行った。
以後、二度と立ち寄らない。ほんとに記憶力がいいな。

近所の猫だまりでは、今年に入って見かける細くて白い三毛が、他にワラワラ引き連れている。一匹はダンナらしき雄。
二匹、薄いグレーの子がいる。白い足袋を履いた子と、白いソックスを履いた子(つまり、足の白い部分の面積が違う)。まだ少年少女。
ちょっと近くで見せてもらおうとすると、さっと白い三毛が前に出てきた。こちらに(腰が引けつつも)身構える。いや、ひどいことをするわけぢゃなく、見せてほしいだけなんだが…といっても通じないわな。
いたいけな細くて小さい猫の母親っぷりに、手を振って別れた。
せめて楽しく人と共存して暮らしておくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.06

秋葉原の「ザ・コン館」、9月末閉店

ダイビルやヨドバシカメラAkibaが出来る以前、秋葉原のランドマークとして親しまれたLaOXザ・コンピュータ館、通称「ザ・コン館」が2007年9月30日をもって閉店する。ビルや土地を売却するという。
産業紙や業界紙だけでなく、一般新聞でも報道されたので、多くの方が既にご存知だろう。

・インプレス、AKiba PC Hotline!の記事(8/4号)

・ITmedia、古田雄介のアキバPickUp!の記事(8/6)

続きを読む "秋葉原の「ザ・コン館」、9月末閉店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.04

断固として夏が/レッテルで安心するな

本日、断固として夏がやってきた。
朝から暑い。風がぬるい。洗濯物は乾くけど、汗はまったくひかない。
セミが鳴きまくってる。ついでにどこぞのガキが金切り声をあげまくる。
しかたないんで、どっかに退散する。
夜、帰路でまだセミが鳴きまくってる。
ねっとりした風。あぁ、東京の夏。
せめて、猫だまりの子猫を思い出して和む。
(薄いグレー、白足袋履いたような、かわいい子。)

続きを読む "断固として夏が/レッテルで安心するな"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »