« のん気ライフは続いている様子 | トップページ | 秋葉原、いや街の知恵とは »

2008.06.08

梅雨入り/秋葉原

5月末、ほんとうに久々に観劇。
熱演でいい舞台ではあったが、もう少し緩急、ことに「緩む」があると、もっと引き立ったような。

その後、ちょっと疲れてヘタり気味なうちに、関東梅雨入り。
知らないうちに梅雨に入ってた、おいてきぼり食らった、という気分。
そういえば、今年の五月はすっきりした風が少なかった。

***

折りに触れて行く場所の一つには、秋葉原も入っている。だが、ここ2週間ばかり、そんな気持ちにはならず。

と思っていたら、通り魔が出て大騒ぎになったという。
(アサヒ・コムの記事の一つ、またYOMIURI ONLINEの記事の一つ、いずれも6/8。)
亡くなられた方のご冥福を祈ります。

あの街、再開発が進んでから、観光地として注目されるようになり、さらにパフォーマンスの場ともなって、祭りの江戸以来の伝統なのかな、という気分もないわけじゃないんだが。
どうも妙にカオスというか。

電気街全盛期は、うるさいけどそれなりの一貫性もあったし、今よりは落ち着いたところもあった。
飲食店や新しいビルが出来たのはいいが、街が奇妙な明るさの躁状態みたいで、照明を落として落ち着いた感じの地域があまりない。(古くから残っているところまで行けばまた別だけど。)

エレキ(?)でもサブカルでも、突出を旨とする街ではあるのだけど、本来は地味に買い物をする街でもある。
今の雰囲気を見ていると、もう少し町全体に逃げ場のある雰囲気というか、落ち着いた一角がほしいような気もするんだけど、そういう思う人は少ないのかな。

|

« のん気ライフは続いている様子 | トップページ | 秋葉原、いや街の知恵とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/41475979

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨入り/秋葉原:

« のん気ライフは続いている様子 | トップページ | 秋葉原、いや街の知恵とは »