« 室内楽こそ | トップページ | スピーチ全文付きの、村上春樹インタビュー@文藝春秋 »

2009.03.03

つぶやき on March '09

気がつくと3月で、桃の節句は雪だった。

***

SNSになんか書いてみたり、Twitterを使ったりして、なんとなくパタパタした日々を、パタパタとつぶやきながらすごしていた。
2月前半にあったかくなったのに、いきなり冷えたから、気持ちも冬眠モードになりかかったのか?

***

渋谷の「本のデパート」だった大盛堂書店が閉店してから久しい。
今年はついに、入居していたビルそのものが取り壊された。
旧東急文化会館の裏手にあったビル群も、ついに取り壊された(最後まで営業していたのは、マクドナルドが期間限定で営業していたQuarter Pounder専門店か?)。
営団地下鉄の新都心線と、東急東横線の乗り入れに向けた準備が着々と進んでいる。それにしても、代官山から渋谷に向かって地下に潜るとなると、どんな駅になるのだろう。

渋谷を含め、東京は建て替えラッシュ。
もしかして、文化財などと言い出される前に建て替えておこう、という気配もあるのか? 日比谷の三信ビルがなくなってしまった今、そこまで口を出したくなる建物はもうあまりないかもね。

***

日本で桃の節句が終わる頃、アップル社のデスクトップコンピュータ、Mac mini、iMac、Mac Proが一斉に新製品に。
コンシューマ向けのMac mini、iMacは、昨年のMacBook同様にNVIDIAのGPUを積んでいる。
MacBookでは、動画再生時にGPUを活用するため、ファンが回らないということが話題になった。やっとデスクトップモデルも同じ状態になった、ということかな。

***

近所のファミレスが昨年、閉店した。
近所の漫画家、編集、ライターなどが、空いてくる深夜、資料を抱えてコーヒーを飲みにいっていたが、そんな難民を受け入れる店はあまりないよなぁ。
それに、あの広い面積を活用できる店舗が他にあるのだろうか…

と思っていたら、TSUTAYAがやってきた。
DVDだけでなく、CDやコミックもレンタルできるのが特徴といえば特徴。案の定、かなり繁盛している様子。
でも、どの分野も広く浅くで、ほんとうに観たい/聞きたい/読みたいものはあまりない。話題の作品で、買うほどでないもののチェックに活用したいところだが、たいていは貸出中である。
まぁ世の中そんなもんか。

***

貸出、で思い出した。
都立日比谷図書館は、この3月一杯で千代田区立に移管するため、一度閉館される。
今となってはたいした図書館とは言い兼ねるのだが、開架式で閲覧できるのはすごくうれしいことだ。それなりに基礎文献を所有していたし、立地がいいのもうれしい。大学受験の頃、世界史の文化史を学ぶため、年表に出てくる芸術家の名を美術全集と照らして、作品のイメージとともに覚えようとしたことを、いまでも思い出す。
区立図書館になっても、従来通りの利用が可能である、とのこと(利用者登録を改めて行う必要はある)。
都立のうちに、もう数回ほど訪れてみたいのだが、もしかして閉館前の混雑が発生しているのかな。

|

« 室内楽こそ | トップページ | スピーチ全文付きの、村上春樹インタビュー@文藝春秋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/44238273

この記事へのトラックバック一覧です: つぶやき on March '09:

« 室内楽こそ | トップページ | スピーチ全文付きの、村上春樹インタビュー@文藝春秋 »