« やっと撮れた子 | トップページ | 親といるところを見つけた »

2009.05.20

だいぶ経ったけど劇場版エウレカセブン

2009年ゴールデンウィーク公開で、見てからだいぶ経ったけど。
劇場版「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」を見て来たのだった。

テレビシリーズは2005年春〜2006年春の1年続いたもの。放映終了直後に始まった深夜の再放送で、久々にテレビアニメを見ることになった。これについては、こちらこちらで触れた。

劇場版は、テレビシリーズとは時代も背景も設定も変えた、まったく新しい2時間のラブストーリーに生まれ変わっていた。
予算の限界に挑戦するようなすばらしいアクションシーンと、徹頭徹尾テンションの高い、とても変わった115分。
監督の映像への生理感覚はとてもいい、冒頭から引き込まれる。


2時間ないのだから、テレビの時のような、複雑な感情の積み重ねは無理だと割り切った上で構成している。
台詞があまりにも多い、そこも変わっているけど、不思議にずっと見ていられる。設定でちょっと「?」となっても、勢いにかっさらわれるというか。
いや、見る価値はじゅうぶん以上にあります。

劇場の入りがよいので、モーニングとレイトショーだけだったのを、回数を増やして上映してますが、そもそも上映館が少ない。しかも、22日金曜のテアトル新宿が最終日みたいだ。その代わりなのか、来月にはBD/DVDが発売される。

相変わらずハマる人はハマる、一風変わった、そしておもしろい作品だと思う。

|

« やっと撮れた子 | トップページ | 親といるところを見つけた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/45079037

この記事へのトラックバック一覧です: だいぶ経ったけど劇場版エウレカセブン:

« やっと撮れた子 | トップページ | 親といるところを見つけた »