« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009.12.09

文学フリマ御礼

遅くなりましたが、第9回文学フリマ、絶対移動中ブースへのご来場、まことにありがとうございました。(ブログよりついったー経由が多かったような。まぁ、こちらは開店休業に近いですからね。徐々にペースを戻します。)
寄稿者としてお手伝いの立場なのだけど、やはり売れてほしいし、実際にそこそこ売れていて、リピーターもいる絶対移動中は、手伝っていてもおもしろいです。

今回、私が寄稿したのは「緑の黒髪」という小説(厳密には物語とよぶべきか)。
言葉本来の意味からすれば「みどりの黒髪」と表記すべきかもしれませんが、絶対移動中 Vol.6のテーマが「みどりの…」だったため、あまりにもそのままだし、漢字表記も通用しているので、こうしました。
髪が(体毛が)緑を帯びていくというのは、ネタ的には、同誌に掲載されている高橋百三氏の短編と微妙にかぶっていますが、内容的にはまったく違う展開になりますので、ご一読いただけると幸いです。
(編集から指摘を受けていますが、私の意志で通しました。)

当日は、風邪の真っ最中。
分厚いマスクしてました。
しかも、こいつが一枚420円の高級品であるためか、空気の通りが悪く、呼吸困難になるわ、声が通らず意思疎通に困るわで、散々でした。
おまけに、前日まで風邪やらでほとんど移動できず、人混みにも出ていませんでした。いきなり人混みで接客するのだから、疲れないわけがない。まぁ熱も出ず、倒れなかっただけでも上々でしょう。
まぁとにかく、お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.05

風邪と工事、のち文学フリマ

改修工事の直前に風邪の症状が出て、最中はずっと風邪でゲホゲホやってた。
まぁ工事中は誰かいなくちゃいけないので、結果的に風邪ひきの私がいるのは便利だったわけだが、咳で腹筋が少々痛い。
こんな咳風邪は珍しく、市販の漢方薬ではあまり改善しないので、木曜日に耳鼻咽喉科へ。
風邪はそれほど重くなく、気管支もやられていない。むしろ粘膜が全体に炎症を起こしていて、アレルギー反応だという。
つまり、工事で出る粉塵(木やコンクリート、モルタルなど)が、症状を増幅しているそうな。工事は1週間で終わるので、その後は改善されるだろう、と。
風邪薬、アレルギー症状を改善させる薬、念のための整腸剤や咳止めを処方された。

工事はとりあえず一段落して、水まわりが改善された。プロによる、プロらしい仕事はすてきだ。
内装が一部残っていて、業者の都合が合わないので少し先になるが、日常生活は復活。ありがたいことだ。

***

まだ咳は出るけど、明日は文学フリマ。大田区産業プラザ(京急蒲田から徒歩3分)、午前11時〜午後4時。

ブースI-4「絶対移動中」にてお手伝い。今回の新刊Vol.6にも掲載していただいたので。
風邪なので、マスクをしてたり、席を外したりすることもあるだろうけれど、主宰その他どなたかおりますゆえ、お時間がありましたらぜひどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.01

いよいよ

引っ越した家はかなり古く、風呂はそろそろ手を入れる時期にきていた。
9月に話を始めて、リフォーム業者よりも確かな答えを出してくれた工務店に決めてから、おおまかな仕様を決定。そこから細々したオプションのことを話し合って、やっと納品するブツが決まり、納品待ち。
そうして、11月末からやっと着工。まぁでも、始めてしまえば、そんなにかからずに終わるはず。
開発という言葉が絡むことに関しては、設計段階が大事なものだし。

それより、ちょっと体調が下降気味。自分も養生しないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第9回文学フリマ参加

第9回文学フリマに出展する、toricoさん主宰の「絶対移動中」Vol.6に寄稿しました。
今回のテーマは「みどりの…」。

Zettai_idouchu_6

そして、自分は「緑の黒髪」という短編。

当日、ブースに参加します。
12月9日(日)、蒲田Pioにて、11時〜16時。
今年は文学と関連あるアニメのイベントなども行われるそうです。
詳細は、文学フリマ公式サイトをどうぞ。

告知が直前になってしまって、toricoさん、すんません。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »