« いよいよ | トップページ | 文学フリマ御礼 »

2009.12.05

風邪と工事、のち文学フリマ

改修工事の直前に風邪の症状が出て、最中はずっと風邪でゲホゲホやってた。
まぁ工事中は誰かいなくちゃいけないので、結果的に風邪ひきの私がいるのは便利だったわけだが、咳で腹筋が少々痛い。
こんな咳風邪は珍しく、市販の漢方薬ではあまり改善しないので、木曜日に耳鼻咽喉科へ。
風邪はそれほど重くなく、気管支もやられていない。むしろ粘膜が全体に炎症を起こしていて、アレルギー反応だという。
つまり、工事で出る粉塵(木やコンクリート、モルタルなど)が、症状を増幅しているそうな。工事は1週間で終わるので、その後は改善されるだろう、と。
風邪薬、アレルギー症状を改善させる薬、念のための整腸剤や咳止めを処方された。

工事はとりあえず一段落して、水まわりが改善された。プロによる、プロらしい仕事はすてきだ。
内装が一部残っていて、業者の都合が合わないので少し先になるが、日常生活は復活。ありがたいことだ。

***

まだ咳は出るけど、明日は文学フリマ。大田区産業プラザ(京急蒲田から徒歩3分)、午前11時〜午後4時。

ブースI-4「絶対移動中」にてお手伝い。今回の新刊Vol.6にも掲載していただいたので。
風邪なので、マスクをしてたり、席を外したりすることもあるだろうけれど、主宰その他どなたかおりますゆえ、お時間がありましたらぜひどうぞ。

|

« いよいよ | トップページ | 文学フリマ御礼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/46945255

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪と工事、のち文学フリマ:

« いよいよ | トップページ | 文学フリマ御礼 »