« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010.04.21

さよなら歌舞伎座

少し時間的な無理をおして、さよなら歌舞伎座公演の最終月を見てきた。延ばし延ばしにしていたら、もう10日ほどしか残っていないし!
夜の部、実録先代萩(じつろく せんだいはぎ)と、助六由縁江戸桜(すけろく ゆかりのえどさくら)。昼の部は今日は無理、そして今月は行けるかどうか…

実録先代萩は、中村芝翫の乳人が、幼い中村宜生らと競演。そして浄瑠璃の大熱演。
助六は、團十郎、玉三郎、勘三郎、左團次、仁左衛門に菊五郎ほかと、これ以上ないくらい豪華なラインナップ。口上は来月新橋演舞場で助六を演じる海老蔵。
團十郎と玉三郎が豪華なのはもちろんだが、韓信の股くぐりをやる通人役の勘三郎が、大笑いをとるアドリブで笑えてくるやら泣けてくるやら。
ばかばかしくて威勢が良くて華やいで、ほんの少ししんみり終わる助六で、現在の歌舞伎座とはさよなら。芝居で笑った分、出てくるととても名残惜しい。

それにしても、日比谷の三信ビルがなく、東銀座の歌舞伎座もなくなると、自分が育ちながら見てきた銀座の美しい建物が、消えてしまう感じ。
次も美しい建物になってほしいが、それ以上に、歌舞伎座の台詞や浄瑠璃が聞こえやすい舞台を、次もうまく継いでくれるとうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度は無事にアップデート

先週の深夜、通常作業終了後に、Mac OS X 10.6.3関連のアップデートを済ませた。
まずiLife '09関連のアップデートを済ませる。
続いて、Mac OS X 10.6.3 統合アップデータをダウンロードする。ソフトウェアアップデートで配信されるものとの違いは、10.6〜10.6.2のどのバージョンからでも、10.6.3にアップデートできること。そのため、700MB超とかなり大きなアップデータになる。
続いて、ダウンロードしたアップデータを、動いている10.6.2に対して適用する。
前回、ソフトウェアアップデート経由での自動アップデートが失敗し、バックアップから復帰する羽目になった。今回はうまくアップデートすることができた、何の問題も起きていない。

しかし、ソフトウェアアップデートの失敗、というのは避けたい事態だな、やっぱり(私の場合、今回が初めてだったが)。
TimeMachineがなかったら、大変だった。というか、こいつに問題があったら、なお大変だから、このあたりはきちんと作っていってもらいたいものだ>Apple。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.07

Mac OS X 10.6.3はもう少し先に

3月を乗り切って、4月をなんとか迎えることができた。
Mac OS X 10.6.3へのアップデータ、iLife関連のアップデータもたまっている。ソフトウェア・アップデートを呼び出して、アップデート可能なものをすべて更新させる。
自動的にダウンロード、続いて再起動準備モードになってから、アップデータを該当ソフトウェアやシステムに当てていく。アップデートが終われば、再起動するのみ。

順調にいってるようなのでしばらく放っておいたら、ダイアログが出ている。
「アップデートに失敗しました」
仕方ないので、ダイアログの再起動ボタンを押す(他に方法はない)。
そのまま何も変化がないこと、15分以上…
埒があかないので、電源ボタン長押しで、強制終了。

再起動するも、起動ディスクとして認識してくれない。
Mac OS X "Snow Leopard"のDVDを突っ込んで、Cを押しながら起動してみた。
予定通り、インストーラの画面になる。
ユーティリティメニューから、ディスクユーティリティを起動させ、HDDをチェック。その結果を信じる限りでは、一応ディスク自体に問題はない。つまり、システムをアップデートしようとして失敗したため、起動できない状態になった、とみるのがよいようだ。まずはディスクユーティリティを終了させる。
インストーラの画面に戻るので、ユーティリティメニューから、今度はシステム復元を選択する。これにより、TimeMachineのバックアップから、希望の日時の状態をHDDに復元してくれる。(そのため、復元先の起動ディスクは一度初期化される。)
3時間以上かかったが、復元が完了して再起動すると、アカウントからデータまで、同じ状態に戻してくれた。

時間はかかったが、どうなるかと思った。
HDDに問題がなく、単にデータを書き戻せばよかっただけ、本当によかった。
しかし、OSアップデートでこんなこと、初めて。

今週、再びこういうことがあると問題があるので、アップデートは来週にやることにする。
それに、OSの機能を使わず、Appleのサイトから統合アップデータをダウンロードして、手動で当てるほうがよいとも思うし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »