« 電子書籍、より簡単な決済方法が追加 | トップページ | インターネットによる情報流通の本質 »

2011.01.27

ホテルフジタ京都はもうすぐ営業終了

昨年9月、京都旅行の後で書いたエントリーにもあるように。
この1月29日にホテルフジタ京都が営業を終了する(ということは、宿泊は1月28日までだろう)。

なんとか最後の頃に行けないかと思ったが、なかなかそうもいかない。
とは言いつつ、動けるとわかったら、ぱっと動いてしまおうかという気持ちもあるが、インターネットで確認すると予約状況は盛況のようだ。

ホテルフジタ京都の思い出は、既に先のエントリーに記した。
水をつかった庭が1階の洋食からも、地下の和食からもみえるし、バーはその水と石に彩られている。
朝食で、和食をとりつつ、かるがもの親子が遊ぶ。
鴨川向きのツインルームからは、鴨川と東山がみえる。朝、二条から御池通や三条京阪あたりへ歩きながら、街も自分の身体が目覚めていく感じも、いい。
何度も泊まったから、やはり思い出がある。

最後に行けないことは、確かに残念だが。
あの場がなくなることが、もっと残念だ。
変化は世の定めではあるが、21世紀らしさが前面に出てくるであろう2010年代に、どう変わっていくのだろう。

|

« 電子書籍、より簡単な決済方法が追加 | トップページ | インターネットによる情報流通の本質 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/50697975

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルフジタ京都はもうすぐ営業終了:

« 電子書籍、より簡単な決済方法が追加 | トップページ | インターネットによる情報流通の本質 »