« WWDC 2012のiOS6発表にみえる構図 | トップページ | もう一つのiPad Smart Case »

2012.07.18

夏らしくなった関東とともに

連休の関東の夏らしさとともに、ものすごい肩こりで頭痛になり、気持ち悪くもなって、数日食事をろくにとれなかった。
(九州は大変な豪雨で、心より御見舞申し上げます。)
動けるようになったところで、指圧で整えてもらったのだが、そこで話していて、思ったこと。

実は、1月下旬にひどい捻挫をやってからしばらく、湿布とサポーターの生活をしていた。
本当に湿布から離れたのは6月末。
(笙の演奏会も、文学フリマも、この最中に乗り切っている。2月の笙の演奏会の頃は、本当に片足を引きずるように、ゆっくりゆっくり歩いていた。)
この間、鎮痛効果を持つ物質が、経皮吸収されている。
もしかすると。
このために、普段なら肩こりを感じておかしくないような状況でも、あまり凝りを感じずに済んできた。
鎮痛剤が完全に切れてくる頃に暑くなり、またいつもなら解放しているはずのストレスを蓄積してきたため、よりひどい凝りになったのではないか、ということ。
(もちろん、左右アンバランスな生活が続いたこともある。)

まぁなんというか。
いろんなことがあるものだ。

|

« WWDC 2012のiOS6発表にみえる構図 | トップページ | もう一つのiPad Smart Case »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/55227103

この記事へのトラックバック一覧です: 夏らしくなった関東とともに:

« WWDC 2012のiOS6発表にみえる構図 | トップページ | もう一つのiPad Smart Case »