« OmniFocusを使い続けている | トップページ | OmniFocusと優先度 »

2013.07.23

OmniFocusでコンパス

いくつかスケジュールやタスク処理のアプリを使った結果、タスク処理はOmniFocusに戻り、カレンダーはWeekly Calendarになった。
ただ、OmniFocusはこれまでと少し違う使い方を試みている。

一つは、1週間コンパスというフォルダを作ったこと。
フォルダ内の1プロジェクトが、フランクリン・プランナーでいう一枚の1週間コンパスに当たる。
そして、プロジェクト内の各タスクに、役割と、その週の目標を書く。
GTDの場合、週次レビューがあるから、あえて1週間コンパスを作る必要もないのだが、週でやることを明文化しておくと、確認しやすいのではないかという考えだ。
週次レビューの際に、更新する。

もう一つは、月間目標というフォルダを作ったこと。
フォルダ内の1プロジェクトが、その月の目標などになる。
そして、プロジェクト内の各タスクに、個別の目標や、月にやっておくといいタスクを並べる。
これらは、個別のプロジェクトのことではなく、月にやることをざっくり並べることで、週や日のタスクに無理がないか、どこか逸れていないかを確認するために設けたもの。
月末の週次レビューで更新する。

GTD関連アプリは、プロジェクト進行には強いが、週や月、半期といった時間の流れを意識しにくい。
イベントやアポイントメントはカレンダーに登録するが、週や月の単位で統括する欄はない。
このため、OmniFocusで試している。

もちろん、実際のフランクリン・プランナーを使って、週や月ごとの管理を行うのも手だと思う。
ただ、OmniFocusは調教次第でかなりこちらの意向に仕向けられる。折角なので、試している。
効果は、もう少し使ってみないと何とも言えないが、悪い感触ではないと思っている。

|

« OmniFocusを使い続けている | トップページ | OmniFocusと優先度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16751/57846101

この記事へのトラックバック一覧です: OmniFocusでコンパス:

« OmniFocusを使い続けている | トップページ | OmniFocusと優先度 »